スタッドレスタイヤご予約受付中

YOKOHAMA iceGUARD iG60

icegurad

FALKEN ESPIA EPZF(在庫限り特価) 

※ 1本あたり(工賃込み)の価格です.

  • 185/60R15 19,900
  • 185/70R14 13,700
  • 145/80R13  7,000
  • 175/65R15 13,000
  • 215/55R17 29,000
  • 175/65R14 12,000
  • 175/60R16 20,000
  • 175/70R14 12,500
FALKEN ESPIA EPZF

当店では夏タイヤをタイヤ保管倉庫にてお預かり致します

・タイヤ預かりサービス(当店で1台分【4本】ご購入いただいた方に限ります)実施中
(1本1本丁寧に洗浄し乾燥後大切に専用の倉庫に保管するので直射日光、雨風の心配がありません)

・年内2回まで脱着工賃(1台分)1,080円(税込)~

・組替1,620円(税込)~

タイヤ預かりサービス詳しくは……こちら

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤとは?

スタッドレスタイヤとは、車が凍った道路や雪のつもった道路などを走行できるように開発された走る・曲がる・止まるという基本性能を発揮してくれるタイヤのこと。

以前は「びょう(スタッド)」をつけた「スパイクタイヤ」が主流でしたが、粉じんが出るなどの理由で廃止になったため、「びょう(スタッド)」が「ない(レス)」タイヤとして、1982年から発売され始めました。

他にも、タイヤチェーンを巻くという対策もありますが、車体が揺れて快適に運転できませんよね。また、チェーンは着脱が面倒!その点、スタッドレスタイヤならノーマルタイヤを履いているときと同じように運転できますし、一度履き替えてしまえば冬の間は履きっぱなしでOKなので、便利です。

スタッドレスタイヤは積雪路や凍結路での走行を目的としており、以下のような特徴があります

深い溝

スタッドレスタイヤのトレッド面には、普通のタイヤより深い溝がみられる。これは、積雪路で雪を溝が噛むようにして圧縮し、その「雪柱剪断力」によって駆動力(トラクション)を得るためである。また、接地面で溝に噛んだ雪はタイヤが回転する間に溝から剥がれ落ち、再度接地したときには、新たに雪を噛む動きをする。

サイプ

スタッドレスタイヤの溝を構成するブロックにサイプと呼ばれる細かい溝が切られている。氷上の表面に存在する水膜をサイプ内に取り込む効果があり、雪上ではブロックとサイプのエッジで雪を咬む事でグリップ力を確保している。

コンパウンド

スタッドレスタイヤのゴムは低温でも路面への密着に必要な柔軟さを失わず、また常温でも溶けないよう通常のタイヤとは異なるゴムを使用している。また、凍結路でのグリップを向上させるために気泡を含んだゴムを使って吸水・吸着効果・柔軟性の維持を向上させたり、ガラス繊維などを練りこんで引っ掻き効果を持たせるなど、工夫がされている。