商品情報

トーヨータイヤ 0

タイヤ

路面に接しているのは唯一タイヤだけです。

その為、大変重要な役割を担っています。

タイヤがなければクルマは走ることも止まることも出来ないことはもちろん、 ドライバーや同乗者の安全や快適な乗り心地にも重要な影響を与えます。

タイヤと路面の接地面積はわずかハガキ1枚分程度で車体をしっかり支え、ドライバーの思う方向に滑らかに進むことが出来る のはタイヤの様々な働きによるものです。

駆動力や制動力を路面に伝えなければ、加速する。スピードを落とす・止まる。カーブを曲がる。 そのような制動力を的確に路面にうなドライバーの意思を伝えられるのは、タイヤと道路との接触部分に生じる、摩擦力によるものです。 タイヤは発進や加速・減速、制動(ブレーキ)の性能に大きく関わっているのです。

タイヤの役割

支える

クルマの車重はもちろん、乗る人や荷物などの重い重量を支えながら、高速回転を続けます。
相当な重さを支える働きをしています。

加速する・止まる

駆動力や制動力を路面に伝えなければ、クルマは走ったり止まったりすることができません。 タイヤは発進や加速・減速、制動(ブレーキ)の性能に大きく関わっているのです。

曲がる

ステアリングの動きに応じタイヤの向きを変え、クルマの方向を転換したり、維持したりします。

乗り心地を保つ

走行時に発生する路面の凹凸からの衝撃をタイヤの空気が一種のバネとなってやわらかく受けとめます。 衝撃を吸収・緩和し、快適な乗り心地を保ちます。


YOKOHAMAロゴシリーズラインナップ

グローバル・フラッグシップ・ブランド

アドバン

超高速性能、ウェット性能、快適性を追求して誕生した、ヨコハマの新しいフラッグシップタイヤ。通常のYレンジを越える高速域、(Y)レンジをポテンシャルに持つ。その開発には、ポルシェやベントレーなどのOEタイヤ開発で培われてきた世界トップレベルのテクノロジーが活かされている。

青い地球と人を守る低燃費タイヤ

アドバン

ヨコハマは今後、新たなコンセプト「ブルーアース」を世界へ展開します。それは誰もがその美しさを認める、「青い地球」をイメージした言葉です。地球を守るのは、人の行動。技術の進化だけで地球を守ることはできません。もっと多くの人に低燃費タイヤを使ってもらえたら、それは地球を守る力にもなるはず。ヨコハマはブルーアースに、低燃費タイヤのさらなる普及への決意を込めました。

信頼の「ECOS」が低燃費タイヤへと進化

アドバン

DNAシリーズのスタンダードとして発売されて以来、高い評価をいただき、今日までに累計出荷本数3,300万本超という実績を誇る「DNA ECOS」。 その完成度を先進のタイヤ技術「ブルーアース・テクノロジー」を採用し、さらに高め、低燃費タイヤへと進化させたのが「ECOS ES31」です。

走りの才能を導くPower Sureなドライビングタイヤ

アドバン

ハンドリングと高いグリップを備えたスポーティータイヤ。ワインディングをキビキビ走りたい方へ。

地球のすべての道を極める

アドバン

『SUV』は、クルマに、道に、あなたに優しい。『M/T+』過酷なオフロードレースで認められたフラッグシップの極み。『H/T-S』高速、燃費、耐久性。わたしに死角はない。『A/T-S』アグレッシブパターンは、オールラウンドに活躍する。『 I/T-S』街を駆け抜け、氷上を制し、すべての大地を従える。

ビジュアルインパクト

アドバン

高い居住性能はSUVのみならず、大内径タイヤを履く乗用車にもマッチします。 オフロード志向でもない、スポーツ志向でもない。快適性と安全性を重視したラグジュアリードレスアップタイヤ。 それが、PARADA Spec-X。洗練されたラグジュアリーカーにこそ、快適な居住性を持ったタイヤが求められるのです。

タイヤマップ

タイヤ整備工賃

工賃表へ